fx用語の通貨ペアを知る

fxの通貨ペアといった会話のやり取りを聞く事があるかもしれませんが、これは売買をすることとなる2国での通貨の組み合わせのことを言います。fxにおいては円と外貨以外でも外貨同士の組み合わせがありますので知っておきましょう。もし、USD/CHFといった取引をしたとして、プラスの収支でポジションを閉じたとき、CHF/JPYの円相場で最後に受取ることが出来る円での金額が変わってくることとなります。通貨ペアを数種類から数百と扱っているようなfx業者や会社がありますが、外貨fxトレードをで実際にしようすることとなる通貨ペアは数種類ぐらいとなるのではないでしょうか?
fxの初心者で気をつけたほうがよいのは、流通量が比較的にまだ少ない発展途上国のような通貨ペアで、自然災害や政治的な混乱といったことの発生で価格変動のリスク、カントリーリスクがかなり高くなることが考えられますので、fx取引での危険性がありますので十分注意するようにしましょう。
fxでの利益とはどういったものでしょうか?これは売買することによって生じる差益と、スワップポイントでの蓄積された金額となり、どちらも大事な部分ではあるのですが取引で選ぶ通過ペアによって、どちらの利益を優先したほうがよいか狙っていったほうがよいのかが変わります。最近のfxでの傾向で見られるのが、差益によって利益をだすといった場合には、ドル円、ユーロドル、ポンドドルやドルスイスといったドルを絡めた通貨ペアでの取引をするといったことではないでしょうか。またスワップポイントによっての蓄積でもし利益を出そうとした場合には、スワップポイントを通貨間での金利差が大きくなるといった組み合わせを考えてみましょう。例をあげると、ニュージーランドドル円、豪ドル円やポンド円などといった通過ペアになるでしょう。またスイスフランも日本円以外で低金利であったりしますので、スイスを組み合わせた通過ペアも考えてみてもよいかもしれませんね。fxの取引では、この利益を出す最善の方法を考えていくことになりますので通貨ペアはよく勉強しておきましょう。
fxの必勝法を学ぶ【初めてのfx】HOMEへ fxの必勝法を学ぶ【初めてのfx】HOMEへ